2011年06月19日

裏チャイナ

こんばんは(^u^)

今日はなかなかの冒険をしてきました!!裏チャイナを見てきました。
というのも、ある場所から上海の空港までリニアモーターカーが走っているからそれを見学しに行こうとしたのが事の発端でした。まずこの一枚!!
DSC03550.JPG
もちろん乗りはしませんでしたが、北九州のモノレールと同じように地上数メートルの高さを走ってるみたいです。ちなみに最高時速は400キロとか…
見学終わって速攻帰るのももったいないなー、と思い10分ほど歩いたら衝撃の光景が広がっていました。
DSC03549.JPG
駅の近くは栄えているのですが、この大きな柵を越えたら180度違うような光景がありました。てか、もう見えてますね!!
この柵は結構大きくて、おれの勝手な予想ですが、国の威信をかけたリニアモーターカーのすぐそばに真逆の光景があることを、外国客に見てほしくないからこのような柵を設けたのではないかと思います。たぶんリニアからはこの柵の裏の街並みは見えないはずです。柵にはちょっとした街の宣伝が書いてあるのですが、その内容が「文明浦東(地名)、和諧社会」みたいな感じで…
何とも皮肉なものです(>_<)

中に入ったら雰囲気ががらりと変わり、結構緊張しました。
いつ襲われるかわからないような感じで…考えすぎかな!?w
DSC03539.JPG
こういう言ってしまえば廃墟みたいな建物がずっと続いていて…
レンガの柵があったのですがぼろぼろに壊れたまま修理もされず、道の舗装もなおざりでした。今日は大雨の中休みで、水たまりがそこら中にあったのですが、道全体が水たまりになっていて、渡るために靴がグチュグチュになるのもやむを得ない状況でした。
現地の人の様子も見てみたのですが、やはり街の中心部のように奇抜なファッションをする人や、お金持ちそうな人は当然おらず古びた服を着まわしているような人ばかりでした。

最後に一枚!
DSC03540.JPG
こんなぼろぼろの街もふと見る角度を変えたら、きれいとは言えませんがこんな感じのビル群やマンションがあります。改めて、格差が大きい国だなーと思わせられる一日でした。

上海という中国で最も栄えている土地の一つでも、少し外れに行けばまったく違う風景があります。中国ってやっぱり広いですねー。まだまだ上海の中でさえも見ていない場所はたくさんあるみたいです。またアクティブに行動していかなければなりません。
posted by もーたい at 22:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

灯台もと暗し

こんばんは(^u^)
久しぶりの更新です。最近上海は毎日雨です。10日間予報を見てみたらすべて雨という…憂鬱な日々です(>_<)

こないだ衝撃の光景を見てしまったので、きょうはそれについて書いておきます。
DSC03212.JPG
前にもお見せしましたが「上海と言ったらこれ」って感じの一枚(夜バージョン)です。華やかにライトアップされていて、さすが上海です!!

川の向かい岸にこの風景が広がってます。鮮やか過ぎてついつい、この光景に目を奪われてしますわけですが、ふと川をみてみると…
018.JPG
と、こんな感じで茶色の水、よく見てみたらゴミたちがプカプカ…

対岸(ビル街)は上海新開発地区の浦東という場所で、聞くところによると埋立地らしいです。で、とりあえず、この一枚!
017.JPG
きれいに整備されている街と現実むき出しの川を対比させて撮ってみました。今にも川が枯渇して干潟みたいになりそうな感じですよね。余計なお世話だと思いますが心配です。
「きれいな場所だなー」とか思いながら上海に観光に来た人はがっかりですよね。

補足
中国では基本、水はこんな色をしています。もちろん飲み水とかは無色透明ですが…
というのも上流部では森林伐採や砂漠化などの影響で自然の力による水の浄化機能が衰えているからだ、ということらしいです。
posted by もーたい at 00:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

蘇州に行ってきました

こんばんは(^−^)

こちらは6月6日が端午節という祝日のため3連休です。今日は蘇州という場所へ行ってきました。蘇州も以前旅行した杭州と同じく上海の隣ですが、杭州の北のほうに位置する江蘇省の市になります。

ここは運河や庭園で有名な観光地です。街の至る所に水路が走っていて「東洋のヴェニス」とか呼ばれてるみたいです。

こんな感じです↓
DSC03484.JPG
こういう風景を街のあちこちで見ることができます

今日の目的はこういう風景を見ることと、庭園を見ることでした。蘇州の庭園は有名みたいです。事前に「地球の歩き方」で予習をしていたのですが、載っている庭園のほとんどは世界遺産に登録されていました。
今日は時間の制限もありひとつしか庭園(拙政園)を見ることができなかったのですが、それも残念な結果に終わってしまいました。「蘇州へ来たらここに来ないダメ」みたいなことが「地球の歩き方」に書いてあったのでその場所へ行ったのですが…人が多すぎて、まったく楽しむ余裕がありませんでした(>_<)
皆さんに写真を見せて報告したかったのですが、人が多すぎて庭園の美しさが半減しそうだったので撮りませんでした。すみません!
代わりにと言ってはなんですが、蘇州の庭園をモデルにした上海にある庭園である豫園の写真を載せておきます。DSC02022.JPG

これをもっと大きくダイナミックにした感じの場所が今日行った場所です。
今日はこの前の杭州旅行のように茶葉の詐欺のようなものにも遭わず、タクシーのぼったくりもなく平和に旅行することができたのでよかったです。人が多くて純粋に楽しむことができない時もありましたが、場所自体はきれいでなごむような感じだったので、できることなら人が少ないタイミングを見計らってまた行きたいなー、と思っています。
posted by もーたい at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。